PHPerKaigi 2018に参加&懇親会で飛び込みLTした

初開催となるPHPerKaigi


PHPのカンファレンスといえば、東京・大阪・福岡で毎年1回開催されるPHPカンファレンスがPHPerにとってのカンファレンスだったが、今年から楽しみが一つ増えた。

CFPは落選!

最近Laravelを勉強中であり、課題としてVue.jsを絡めたSPAアプリケーションを開発していた。ちょっとフロントエンドよりのテーマになってしまったので、PHPer向けでは無かったのが反省。

## トークタイトル
今すぐできるLaravel + Vue.jsによるSPAアプリケーション開発

## トーク概要
SPAは通常のWebページでは実現できないユーザー体験と高速なページ遷移が実現できます。しかし、SPAを実現するにはAPIとフロントエンド双方の開発と周辺技術の知見が必要となります。
そこでLaravelを利用することでAPI + フロントエンド環境が容易に構築ができ、皆さんのアイデアを実現する手助けをしてくれます。
本トークではLaravel + Vue.jsによるSPAアプリケーション開発について一通りご紹介します。

3/10(土) 2日目 Track Bの相談会に入り浸ってしまった

PHPカンファレンスにはない「Interactive Round Table」という企画。ちょうど個人的に悩んでいたことがありましたが、答えを頂き大満足です。

Laravel相談会でLaravel/Lumenどっちがいいのかを議論した

円卓テーブルを囲ってLaravelリファレンス著者の @ex_takezawaさん に直接相談できる会。偶然にも @shin1x1さん も座っていて、著者2名が同じテーブルにいる豪華相談会!

APIを開発したい。チームメンバーはLaravel初心者。Laravel / Lumenどっちを使えばいい?

結論:Laravelを使うと良い

理由としてLaravel/Lumenは結構違う。Laravelから始めて不要なものを外すのは簡単だが、Lumenから始めて追加するのは大変。ElasticsearchやFluentdの連携もフレームワーク初心者は躓く可能性あり。

CakePHP相談会でCakePHP 1.3バージョンアップ問題を相談した

とあるWebサービスをCakePHP 1.3 & PHP 5.3 で開発しており、CakePHPのバージョンアップどうしようと悩んでいたので相談した。

CakePHP 1.3は、PHPバージョンいくつまで動くのか?

結論: PHP 5.6まではコアの修正なしで動作する。あくまで一事例であって公式サポートするものではない。

コアを改造してCakePHP 1.3 & PHP7.0で本番利用の事例はあり。但しコアをいじるのはおすすめしない。

至れり尽くせりのカンファレンス

https://twitter.com/phperkaigi/status/972276030667763712

https://twitter.com/phperkaigi/status/972303883492970497

懇親会で急遽飛び込みLT!

今思えば「あの問題解きました! 」というLTタイトルは分かりづらかったですね^^; 素直に「入口ポスターの暗号を解きました!」とかにすれば良かった。

あとで @uzullaさんに聞いたら、まさか復号化プログラムを作るとは思わなかったとのことで、自分の簡易プログラムが懇親会LTの開催にもつながって良かった。飛び込みLTは人生初でしたが、あの制限時間が無い中に雑な資料を作って、ビールの勢いで話すのはとても楽しかったです。また挑戦したい。

飛び込みLTしてきたー!PHPerKaigi最高ー! #phperkaigi

Makoto Chibaさん(@hypermkt)がシェアした投稿 –

まとめ

控えめに言ってPHPerKaigi2018に参加してとても楽しかったです。 @tomzohさんがおっしゃってましたが、スピーカーとして参加するほうが1.5倍楽しいので、次のPHPカンファレンスでスピーカーを狙うぞ〜!

参考

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする