PHP BLT #6でLTしてきました


はじめに

2/22(火)にメルカリオフィスで行われたPHP BLT #6でLTしてきました。タイトルは「5分で分かるPHP7化する方法」です。

発表資料

業務で携わるサービスのPHPアップグレードから学んだ事のお話でしたが、予想通り5分では一部しかご紹介できませんでした。出来たらPHPカンファレンスなどでもう少し時間を取ってじっくり発表したいですね。

懇談会

PHPプロジェクトのデプロイツールは何が最適か?

あるエンジニアの方が最近PHPプロジェクトに参加し、デプロイツールを探されていました。その方の結論はCapistranoで、Deployer/Rocketeerが不採用になった理由の一つがステージ毎の設定が柔軟に
できなかったとのことでした。(もう一個のssh絡みの理由は忘れてしまいました^^;)

個人的にデプロイツールに求める要件としては、

  • 開発・デザイナーのPC環境に依存せず利用できること
  • みんなが見れる場所でデプロイ履歴が残ること

です。裏側はCapistranoでも何でもいいですが、表はChatOpsでデプロイ出来るのが理想だと今回の懇談会で感じました。

名前を覚えてもらえてて嬉しかった

前回のPHP BLT #5で司会をした際に、迷コメントをたくさん発したおかげで「バーチー」という名前を覚えてもらえて嬉しかったです。明日も頑張って生きようと思いました。

まとめブログ

こちらの記事が、会場の雰囲気から参加者の資料などが分かりやすくまとまっています。

おわりに

新規プロジェクトでは最新バージョンが利用されるのは当たり前だが、現場レベルではPHP5.6が一番普及しているという印象でした。PHP7以上にあげたいという気持ちはあるが、アプリケーションの状態からどうしても重い腰が上げられないという声をいくつか聞きました。アップグレード情報は需要があると強く感じることができ、とても良い機会でした。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする