Gitでコミットする時にPHPの文法チェックを自動で行う方法


Git-Logo-1788C

必要な理由

  • typoや最低限の文法ミスの軽減が保証されて幸せになれます。

機能

  • git commit時に全PHPファイルに対して文法チェック(php -l)を行う
  • 文法エラーがある場合はコミットを中止し、画面にエラーを表示する

参考資料

  • doloopwhileさんが作られたgistを自分仕様に変更しました
  • 大変勉強になります!

使い方

gitにはコミットをフックに処理を実行させる事ができます。詳しくはこちら

pre-commit

.git/hooks/pre-commitに下記を記述します。

post-commitファイルに実行権限を付与します。

これで設定完了です。

使ってみましょう

セミコロンを付け忘れた場合。これでコミットしてみよう。

エラーがでてコミット出来ない!助かったー!となるわけですね。

いやー、便利ですねー。他にもvimのpluginで文法チェックする方法もありますのでお好みで。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする