builderscon tokyo 2017に参加しました


ブログを書くまでがbuildersconということで、参加記録の記事を書きます。

CFP

自分のbuildersconはCFP応募から始まっていました。結果不採用となりましたが、今回参加してわかったことは、知らなかった、を聞くというテーマに沿えてなかったと感じました。PHPのアップグレードに関する情報は既にいくつかありますし、新鮮味もなかったのだろうと理解しました。応募をしたことは、ナイストライと褒めたいですが、この反省を活かしたいです。

前夜祭

企業や関係者を特定してしまう固有名詞は投稿禁止、写真・動画撮影禁止とのことでセッション内容については控えます。但し「すごーい」等の感想は許可されていたので、一言で言うとすごかったです。本当にここでしか聞けない話だったので、参加して損は無い内容でした

1日目

以下は今回参加したセッションです。
* PHPで支える大規模アーキテクチャ
* マイクロチームでの高速な新規開発を支える開発・分析基盤
* フレームなき道を拓くPHP
* RDBアンチパターン リファクタリング

PHPで支える大規模アーキテクチャ

正直な感想としては、Hadoop/Spark/Cassandoraなどを使ったことがなかったので、全体的に難しい内容でした。大量データの中から高速に検索仕組みとして、PHPからでもビッグデータを扱うことが出来るということは分かりました。

マイクロチームでの高速な新規開発を支える開発・分析基盤

timakinさんは、去年のヤパチーにボランティアスタッフとして参加された方で、同じ部屋を担当しました。その後、Gunosyに転職されていたんですね。

3ヶ月という短い期間で、小規模なチームながら、API・アプリ・分析基盤を関連知識未経験なエンジニアと開発し、それを見事にやり遂げるお話。一言でいうと圧巻という感じでした。聞いていて思ったのは、Gunosy社内の知見やライブラリを最大限に再利用してるのが素晴らしかったです。入社直後ともあれば、コミュニケーションも課題になるかと感じましたが、それを微塵にも感じさせないような内容でした。

フレームなき道を拓くPHP

PixivでPHPエンジニアをされている方のお話。実務で経験されたルーティング問題についてのお話が一番記憶に残っています。業務でも似たような問題を抱えているので、悩ましいですね・・・。

RDBアンチパターン リファクタリング

「データベースの寿命はアプリケーションよりも案外」という言葉に改めてハッとさせられました。その当たり前のことをすっかりと忘れていました。
その上でデータベースをリファクタリングするという気持ちで取り込んだことはあまりありませんでした。ソフトウェアエンジニアの場合、データベースとの関わりは大きいです。にも関わらず、データベースのリファクタリングは軽視されがちですが、もはやアプリケーションのOSとも言える土台なので、そこはもうちょっと考慮すべきだったと反省するきっかけとなりました。

また「RDBの知識は寿命が長い 覚えれば仕事で長い間役に立つ」というのも同意です。ソフトウェアエンジニアの場合、特定の言語・フレームワークは5年単位でパラダイムシフトが起き、環境が変わることも少なくありません。しかし、RDBはアプリケーションより寿命も長いこともあり、技術自体も大きく変わりません。一瞬DBAに転職しようか悩みました(笑)

2日目

ぎんざRuby会議01にてLTの予定があり、開始から参加するため、builderscon 2日目の参加は辞退しました。2日目は特に聞きたいセッションが多かったので残念・・・。早くビデオがアップされないかな。

  • ここまで出来るmruby
  • 知られざる世界 〜WEB以外のPHP〜
  • OSS の引き継ぎ方
  • OSS貢献超入門
  • The Evolution of PHP at Slack HQ
  • 型を意識した PHP アプリケーション開発
  • Serverless Server Side Swift
  • 汎用CMSから新規開発の自社サービスへ移行した事例のご紹介

まとめ

一言で言えば参加して良かったです。buildersconは「知らなかった、を聞く」をテーマとした技術を愛する全てのギーク達のお祭りです。という説明通りでした。懇親会の料理もとても豪華ですし、量も多くよくあるイベントですぐになくなってしまうということもありませんでした。いろんな方に突撃で声をかけてみましたが、どなたも親切に答えてくれました。思い出せば、懇親会のチケットを申し込み忘れていたのですが、スタッフの方に譲って頂き無事に参加できて感謝です。

来年は「知らなかった、を聞く」に応えられるようなテーマで応募してリベンジしたいです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする