サーバーの転送量の調べ方


ウェブサーバーの場合はApacheやNginxのログファイルにある転送量を合算すれば算出できるが、DBサーバーの場合はどうすればいいのか調べていた所、ifconfigコマンドでサーバーが起動してから転送量が分かるとの事。

RX bytesが受信パケットバイト数、TX bytesが送信パケットバイト数です。なのでサーバーから外部に放出された送信側の転送量をサーバーの起動日数で割れば1日あたりの平均転送量が算出できるという事ですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする